形容詞 Bigの比較級は bigger 最上級は biggest の意味と例文

Big は「大きい」という意味の形容詞です。比較級は bigger「より大きい」 最上級は biggest「最も大きい」です。

 

Big と large の違い

Big と large は どちらも、触ったり、目で見えるものと一緒に使われます。例えば、a big house, a large house はどちらも同じ大きい家という意味です。

Big だけは、触れないものや、見えないものにも使えますが、largeは使えません。

例えば、That was a big mistake(大きな間違い)、a big failure(大失敗)や、a big success(大成功)とは言えますが、That was a large mistake、a large failure, a large success とは言えません。(mistake, failure, success は、触ったり目で見たりできないため)。

日常会話では big のほうがよく使われます。

 

Big を使った例文

He has a big nose.
彼は大きな鼻をしている。

You were a big help.
あなたのおかげで大変助かりました。

How big was the earthquake?
どのくらいの地震だったのですか?

Do you have a bigger one?
もっと大きいのはありますか?

It's too big for me. Do you have a smaller one?
ちょっと大き過ぎるますね。もう少し小さいのありますか?

The food was delicious, but the portions were too big.
おいしかったですが、量が多過ぎました。

It's not that big of a deal.
そんなことは別に大した問題ではありません。

The bigger they are, the harder they fall.
大物ほど転落は激しい。

It was the biggest shock of my life.
それは人生最大の事件だった。

What was the biggest problem you ever had in Japan?
これまでに日本で遭遇した、最も困ったことは何ですか?

 


サンドイッチ英会話

一瞬で英語を組み立てて発音!
スピーキングを鍛える教材。
同時にリスニングも上達。
すぐ話せます!