既読スルー 、既読無視 は英語で Leave Me on Read 発音に注意

友達や恋人とメッセージのやり取りをしていて、うまく行っていると思っていたのに、突然全てが変わってしまった。誰もがそんな経験をしたことがあると思います。

相手にメッセージを送って、相手が読んだことも分かっている。だけど返事が来ず無視されている!日本語の「既読スルー」「既読無視」にあたるのがこの英語 Leave on Read です。このスラングは発音に注意が必要です。

 

Leave on Read 意味

テキストメッセージを送ったのに返事がない状態。相手は既読しているのにあなたを返事待ちさせていること。この表現は若者たちに使われているスラングです。

返事をしない理由は様々です。興味がないか、忙しいか、わざとじらしているのかもしれません。どんな理由であれ、既読スルーされた側は、腹立つし、悲しいし、ストレスにもなる。この気持ちは世界共通のようで、時に不仲の原因ともなります。ちょっと面倒な気もしますね。

 

Leave on Read の発音に注意!

read の発音だけ覚えておきましょう。
「読んだのに放置している」という状態ですので 、ここでの read は過去形で使われています。(この表現はスラングですから、文法云々は忘れてください。)
したがって発音も「レッド」になります。スペルは同じですが発音は違いますので注意してください。

 

Don’t leave me on readと同じ意味の表現

Leave on seen

メッセージを見たのに放置。「読む」ことを「見る」と言うことは日本語でもありますね。

例文
He replied to my first message, but now he has left me on seen.
彼、私の最初のメッセージには返事してくれたのに、今は既読スルーよ。

 

Don’t leave me on readと似た意味の表現

Don’t put me on hold

これは映画などでよく聞くフレーズです。おそらくleave me on readの由来はここから来ているのではないかと思います。

電話で話していてキャッチが入ると、今話している人を待たせなくてはなりません。その時、待たされる人が言うフレーズで「待たせないで」という意味です。
このセリフは、携帯やラインメッセージなどができる前の80年代のアメリカンコメディでよく使われました。

ここ10年程でコミュニケーションの手段はすっかり変わりました。今ではメッセージに直ぐ何らかの反応をすることが当たり前になっています。携帯電話から片時も離れられないわけですね。

 

Leave Me on Read 使い方

誰かにテキストメッセージを送った後、相手が既読している事を確認したら “Don’t leave me on read” と送ると「返事を待たせないでね(メッセージ読んだことはわかってるよ)」という意味です。

 

Leave Me on Read メッセージでの使い方例

ある男性が気になる女性にメッセージをしています。

A: I glad I met you last night.
B: Thanks.
A: Wanna go out tonight?
B: ...................(reads message, but doesn't reply)
A: Don’t leave me on read 🙁

A: 昨日の夜、君に会えて嬉しかったよ。
B: ありがとう。
A: 今夜出かけたい?
B:・・・・・・(メッセージは読まれているが返事がない)
A: 既読スルーはやめてくれよ(涙)

 

Leave me on read 会話での使い方例

2人のルームメイトが昨晩のパーティーで会った女の子について話しています。

A: Did you text that girl you met at the party last night?
B: Yep.
A: Did she reply?
B: No. She has left me on read.

A: 昨夜のパーティーで会った女の子にメッセージしたの?
B: うん。
A: 返事来た?
B: 来ない。既読スルーされてる。

コミュニケーションの手段が変わると新しい言葉や表現も生まれます。反対に使われなくなっていく言葉もあります。特に最近はテクノロジーの発達が著しく、今日新しいものが半年後には古い。それに伴う関連表現も次々に新しいものが登場してきます。以前より「言葉は生きている」と実感させられる瞬間が多くなってきたように思います。