英会話教材  

第85回 I’m into 〜にはまっている、〜に凝っている と言いたい時の英語フレーズ

I'm into 意味と使い方

〜にはまっている、〜に凝っている 、 と言いたい時の英語フレーズに、I’m into があります。

会話のなかで、自分の趣味や相手の興味があることを話すことはよくありますね。そこから思わぬ発見や、今度一緒にやってみようなどと交流が深まるチャンスです。あなたが、何が大好きで、何に夢中になっているか、I'm into を使って伝えてみましょう。

 

I'm into ~

I 'm into は、〜に凝っている、熱中している、という意味があります。
ある物事にとても興味があることを表現したい時、このフレーズ I’m into 〜、I'm really into it のフレーズを使ってみましょう。

I’m into cooking. I love baking cakes.
私は料理に凝っていて、ケーキを焼くのが大好きなんです。

 

I’m getting into ~

I’m getting into は、経験や知識がまだあまりない何かに対して、どんどん強い興味を持ちはじめている時に使います。

I’m really getting into to surfing. I’m taking another lesson this weekend.
僕、すごくサーフィンにはまってるんだ。今週末にまたレッスンを受けるつもりさ。

 

I’m not into ~

I’m not into は、何かに興味がなかったり、何かに参加する意思がないことを表現する時に使います。英語圏の人は、友達が話していることに興味がないことを、失礼のないように言う言い方としてこのフレーズを使います。
このフレーズは、先にも書いたように招待を辞退したい時にもつかえます。


A:Would you like to come with me to a Jazz concert this Friday night?
B: Thanks for the offer, but I’m not really into Jazz.

A: 今週の金曜の夜、一緒にジャズコンサートへ行きませんか?
B: 誘ってくれてありがとう。でもジャズには興味ないんです。

メモ:
She’s totally into you や He’s totally into you というセリフを映画などでよく聞くことがあるでしょう。これは誰かが他の人に恋愛的な興味があるということが明らかな時に使います。

 

例文

What sports are you into?
何のスポーツに熱中しているの?

I’m not really into sports.
スポーツにはあまり凝っていません。

Are you into Blues/Rock/Jazz?
ブルース/ロック/ジャズにはまってる?

I've never been into baseball. It’s such a slow and boring game.
野球には夢中になったことないんだ。(展開が)遅くて、つまらないゲームだね。

I’m really getting into this new band, Royal Blood. Their music is awesome.
このロイヤルブラッドっていう新しいバンドにめっちゃはまってるんだ。奴らの音楽はすごくいいんだ。

You should ask her out. She's totally into you.
彼女を誘ってみなよ。お前に夢中だぜ。

I’m not really into that sort of thing, so I’ll say no.
そういう事にあまり興味がないから、返事はノーね。

I’m really getting into Haruki Murakami. I think he’s an amazing writer.
村上春樹にすごく凝っています。とても素晴らしい作家だと思います。

I’m not into rap music anymore. I guess you could say, I’ve grown out of it.
もうラップにははまってないんだ。オレは成長したと言えるかな。

I’m into many things, but I’m absolutely crazy about Japanese food.
私は色々な事にはまっているけど、日本食にはすごく夢中になってるの。