第14回 What happened to your 〜? どうしたの?

what happened to your 例文

怪我などの異常が一見してわかる時、What happened to your 〜? どうしたの?と何があったのかを聞く英会話フレーズです。例文を聴きながらスピーキング練習しましょう。

このレッスンはサンドイッチ英会話「My friend Nick」シリーズのサンプルレッスンです。
サンドイッチのパンに具を挟む要領で、基本構文(パン)に、言いたいこと(お好みの具)を瞬時に挟めるようにトーレーニングする画期的な英会話教材。どんな状況でも臨機応変に対応できる本当の会話能力をマスターできる英会話教材、それがサンドイッチ英会話です!
正規版では音声ファイルでネイティブが発音している例文を聴き、練習することができます。

 

イメージトレーニング

次の日、あなたは1時ちょうどにカフェに到着しました。ニックがもう席で待っているのが見えます。近くまで行くと、ニックが手首に包帯を巻いているのに気がつきました。驚いたあなたは、挨拶の代わりにニックにこう聞きます。

「手首、どうしたの?」

 

What happened to your 体の部分? ポイント説明

今回のサンドイッチのパンは What happened to your 体の部分? 直訳すると「体の部分に何が起きたの?」
相手が怪我などをしていることが外見から分かる時、どうしたのかを聞く時に使う「どうしたの?一体どうしたの?」という意味の表現です。

それではイメージトレーニングの答えを聞いてみましょう。

What happened to your wrist?

 

What happened to your 体の部分? エクササイズ 例文

鼻、どうしたの?
What happened to your nose?

腕、どうしたの?
What happened to your arm?

くるぶし、どうしたの?
What happened to your ankle?

首、どうしたの?
What happened to your neck?

おでこ、どうしたの?
What happened to your forehead?

指、どうしたの?
What happened to your finger?

ふくらはぎ、どうしたの?
What happened to your calf?

手、どうしたの?
What happened to your hand?

目、どうしたの?
What happened to your eye?

顎、どうしたの?
What happened to your chin?

 

こちらもチェック!
気の毒に思う。同情する英語表現 I'm sorry to hear about~.


サンドイッチ英会話

一瞬で英語を組み立てて発音!
スピーキングを鍛える教材。
同時にリスニングも上達。
すぐ話せます!