ネイティブがよく使う Are you sure? どういう意味で、どういう時に使うのでしょう?

Are you sure? 意味

直訳すると、「あなたは確かですか?」ですが、この様な日本語では自然ではないので、「本当に?」と訳される事が多いです。本来は確認したり、念を押す意図がある事を頭に置いておきましょう。自然な返事の仕方も紹介します。

Are you sure? 意味

Are you sure?を使うシチュエーションは主に3つ:

1:確認 - Are you sure you’re not hungry?
本当にお腹すいてない?

2:疑う - Are you sure he stole your wallet. I can’t imagine him doing that.
本当に彼があなたの財布を盗んだの?想像つかないな。

3:心配 - Are you sure you don’t want to see a doctor?

本当に病院行かなくていいの?

 

Are you sure? 例文

Are you sure?
本当ですか?

Are you sure you’re OK?
本当に大丈夫ですか?

Are you sure it’s today?
本当に今日ですか?

Are you sure about that?
それは確かですか?

Are you sure you don’t need any help?
本当にお手伝いは必要ないですか?

Are you sure you’re not hungry?
本当にお腹すいてない?

Are you sure you want to do this?
本当にこれをやりたいの?

 

会話例 − 心配を表現する時

A: Are you alright? You look sick.
B: Yeah, I ‘m OK. I just have a headache.

A: Do you want some medicine or something?
B: No thanks. It’s not that bad.

A: Are you sure? Can I get you a glass of water?
B: No thanks.

A: Are you sure?
B: Yeah. I’m really OK.

A:顔色悪いけど大丈夫?
B:うん、大丈夫。頭が痛いだけ。
A:薬とか何かいる?
B:いや、大した事ないから。
A:本当に?お水持ってこようか?
B:いらない。
A:本当に?
B:うん。本当に大丈夫だから。

 

Are you sure? と Are you OK? の違い

Are you sure? は Are you ok?と同じようなものですか?という質問をよく聞きます。

Are you ok? は「あなたは大丈夫?」という意味。あくまで「あなた」のことを大丈夫か聞いています。先に説明した Are you sure? のように、後に続く事を確認する要素はありません。
文脈によっては、Are you ok?だけを使うと「あなたの頭、大丈夫?」「頭おかしいんじゃないの?」的な意味にとられる事もあるので気をつけましょう。

 

Are you OK? 例文

Are you ok? あなたは大丈夫ですか?
Are you sure you are OK? あなたは本当に大丈夫?
Are you sure everything is ok? 本当に何も問題ない?

 

Are you sure? 返事の仕方

Are you sure? と聞かれた時の答え方は、Yes, I'm sure. です。

Are you sure you don’t want to see a doctor? 本当に病院行かなくていいの?と聞かれた場合、病院に行かなくていいなら、Yes, I'm sure.と答えます。

やっぱり病院に行きたいと思った場合は、Ok,thank you.「そうする、ありがとう」や、 Yeah,ok.「そうだね、そうする」 のような返事の仕方をするのが自然です。

サンドイッチ英会話

一瞬で英語を組み立てて発音!
スピーキングを鍛える教材。
同時にリスニングも上達。
すぐ話せます!