英会話教材  

自己紹介英語 ”I’m 名前” と “My name is 名前” の違い

I am と My name isの違い

自己紹介英語 ”I’m 名前” と “My name is 名前” の違いは何でしょう。同じではありませんよ。答えは下の記事レッスンにあります。

 

I’m 名前

ネイティブスピーカーが1対1で初めて会って自己紹介する場合は “I’m Nick.” 「私はニックです。」のように名前を伝えます。I’m を省いて名前だけを言うこともあります。

 

例文2(ジョンとニックの会話):

John: Hi. I’m John
Nick : Nick
John: What line of work are you in Nick?
Nick: Internet Marketing
John: Oh, Ok. Building websites, SEO and stuff like that?
Nick: Yes. That’s right
John: How’s business?
Nick: Flat out! I’m really busy at the moment.
John: Well, it’s always good to be busy.

ジョン:やあ。ジョンです。
ニック:ニックです。
ジョン:本業は何をしているんだいニック。
ニック:インターネットマーケティング
ジョン:ああ、そうか。ウェブサイト制作とかSEOとかそういうやつ?
ニック:そう。その通り。
ジョン: 景気いい?
ニック:大忙し。今はとても忙しいんだ。
ジョン:ほお、忙しいのは何よりだよ。

会話が続く・・

 

My name is 名前 「私の名前は~です。」

“My name is ~ “ は教科書英語です。何人かのグループの前で自己紹介する場合やフォーマルの場では使われます。

例えば、もし私がビジネスセミナーを主催したとして、自分自身を紹介する場合は “My name is ~ “「私の名前は~です。」と言います。

例文1(セミナー主催者として):

“Hello everyone. My name is Nick Kemp. Today, I’m going to talk about mobile marketing and how it is changing the way we do business.”

例文1の訳:
こんにちは。私の名前はニック・ケンプです。今日は携帯電話を使ったマーケティングについて、そしてそれがビジネスのやり方をどのように変えていくかをお話します。