日本人がよく勘違いする フレーズ 09 – He wounded himself!

イメージトレーニング

2人がテレビを見ていると電話が鳴りました。ニックのお兄さんからでした。電話を切ったかおるは、心配そうな様子をしています。ニックに事情を話すかおるは、お兄さんが「けがをした」と言いたいようですが、、、

 

カンチガイ英語

Nick: Is everything OK?
Kaoru: No. It’s your brother.
Nick: What’s happened?
Kaoru: He wounded himself.
Nick: What? He wounded himself?
Kaoru: Yes, he fell off his bike while riding into work. He wounded his shoulder.
Nick: Oh…you mean…“He injured his shoulder.”…

 

今回のミステイク
‘He wounded himself.’

説明

「けが」という意味の‘Wound’ですが、この単語は誰かによって負わされた出血のあるけがの事を表し、戦争などで敵から負わされた怪我などによく使われます。一般的な怪我は ‘Injure’を使います。誰のせいでもなく自分で転んでけがをした時などは ‘injured one’s self’をセットで使います。

例文
1.My grand father was wounded in WWII.He got shot in the arm.

2.He feel off his bicycle and injured himself.

アッテル英会話

Nick: Is everything OK?
Kaoru: No. It’s your brother.
Nick: What’s happened?
Kaoru: He injured himself.
Nick: Is he OK?
Kaoru: I think so. He fell off his bike while riding into work and hurt his shoulder.
Nick: Oh dear. I’d better go see him.
Kaoru: He’s still at the hospital, but he said he would be home in an hour.

 

サンドイッチ英会話

一瞬で英語を組み立てて発音!
スピーキングを鍛える教材。
同時にリスニングも上達。
すぐ話せます!