日本人がよく間違える英語フレーズ37 - I was borned in Japan.

日本人がどうしても間違えてしまう英語を学ぶラジオドラマ風英会話教材、カンチガイ英語のレッスン37です。サンドイッチ英会話をご購入いただいた方に、このカンチガイ英語の全レッスンを音声ファイル付きでプレゼントしています!ネイティブが発音している自然な英語を聴き、スピーキング練習に役立ててください。

 

イメージトレーニング

かおるは仕事の⾯接に⾏ってきましたが、あまり⼿応えがありませんでした。⾯接官に出身国を聞かれたかおるは「⽇本で⽣まれた」と⾔ったようですが、、、

 

カンチガイ英語

Nick: How was the job interview?
Kaoru: Not so good.
Nick: Oh. Why? What went wrong?
Kaoru: The interviewer asked me where I was from.
Nick: And?
Kaoru: I said I was borned in Japan. And then he looked at me strange.
Nick: You should have said..“I was born in Japan”, not borned...

 

今回のミステイク - I was borned in Japan.

説明

⽣まれる時は、⾃らの意思ではなく、⺟親により「誕⽣させられた」という考えから、英⽂を受動態にしなければなりません。そのため、be動詞+動詞の過去分詞形が使われるのですが、 ‘Borned’が単語の過去/過去分詞形だとカンチガイしていると、このような間違いをしてしまいます。 ‘Born’はこの状態で、既に過去分詞形で、現在型は「〜を⽣む」という意味の ‘Bear’です。新しい単語(動詞)に出会った時は、辞書でその動詞が不規則動詞かどうかチェックする習慣をつけましょう。

 

アッテル英会話

Nick: How was the job interview?
Kaoru: Not so good.
Nick: Oh. Why? What went wrong?
Kaoru: The interviewer asked me where I was from.
Nick: And?
Kaoru: I said I was born in Japan.
Nick: And?
Kaoru: And then he asked me lots of questions about Japan, nothing about my skills.
Nick: That’s not uncommon. Sometimes the interviewer just wants to get to know you.

 

Born Yesterday 昨日生まれました!とは、つまりどういう意味

サンドイッチ英会話教材やる気まんまんセット

- サンドイッチ英会話

- おもてなし英語シリーズ

- Speaking Up 英会話

- カンチガイ英語

- Answers & Questions

5教材全てをまとめて購入できる「やる気まんまんセット」は、合計20時間以上ものオーディオコンテンツが割安で楽しめる非常にお得なセットです