日本人がよく間違える英語フレーズ24- Fried potato

日本人がどうしても間違えてしまう英語を学ぶラジオドラマ風英会話教材、カンチガイ英語のレッスン24です。サンドイッチ英会話をご購入いただいた方に、このカンチガイ英語の全レッスンを音声ファイル付きでプレゼントしています!ネイティブが発音している自然な英語を聴き、スピーキング練習に役立ててください。

 

イメージトレーニング

お腹が痛いと⾔っているかおる。ニックは、昨夜のパーティーで何か変な物を⻝べたか聞いています。かおるは、「フライドポテト」がちょっとくどかった、と⾔いたいようですが、、、

 

カンチガイ英語

Nick: Can you remember eating anything that tasted strange last night?
Kaoru: No, everything tasted fine.
Nick: Are you sure? We ate quite a lot of food.
Kaoru: Ummm…The only thing I can think of is fried potato.
Nick: Fried potato?
Kaoru: Yes. I felt those fried potatoes were a little bit too oily for me.
Nick: Oh, You mean…“The chips.”…

 

 

今回のミステイク – Fried potato

 

説明

フライドポテトは実は和製英語で、イギリス英語圏では ‘Chips’と⾔います。アメリカ英語圏なら、もしかしたら理解してもらえるかもしれませんが、正確には ‘French fries’(またはFrench fried potatoes)といいます。複数形で使う事にも注意しましょう。

 

アッテル英会話

Nick: Can you remember eating anything that tasted strange last night?
Kaoru: No, everything tasted fine.
Nick: Are you sure? We ate quite a lot of food.
Kaoru: Ummm…The only thing I can think of is the chips.
Nick: The chips?
Kaoru: Yes. I felt they were a little bit too oily for me.
Nick: Maybe the oil they were cooked in was old.

サンドイッチ英会話

一瞬で英語を組み立てて発音!
スピーキングを鍛える教材。
同時にリスニングも上達。
すぐ話せます!