日本人がよく間違える英語フレーズ22 - I have a bad condition

日本人がどうしても間違えてしまう英語を学ぶラジオドラマ風英会話教材、カンチガイ英語のレッスン22です。サンドイッチ英会話をご購入いただいた方に、このカンチガイ英語の全レッスンを音声ファイル付きでプレゼントしています!ネイティブが発音している自然な英語を聴き、スピーキング練習に役立ててください。

 

イメージトレーニング

パーティーの次の⽇の朝。かおるは、どうやら具合が悪くなってしまったようです。滅多に病気にならないかおるを⼼配するニック。かおるは、なんとか脳を働かせ「体の調⼦が悪い」とニックに⾔いたいようですが、、、

 

カンチガイ英語

Nick: Kaoru, are you alright? You look terrible.
Kaoru: あ〜だめだ。
Nick: What? What’s wrong?
Kaoru: I have a bad condition.
Nick: Bad condition?
Kaoru: Yes, bad condition.
Nick: You mean...“You are not feeling well.”...

 

今回のミステイク - I have a bad condition

 

説明

‘Condition’が体の状態や調⼦を表すのに使われるのは、様態が重傷な場合に使うのが⼀般的で、ミステイクのような使い⽅では「私は危篤状態です」という意味にとらえられてしまいます。⼀時的に体調が悪いだけなので、“I’m not feeling well” などと⾔うのが適切です。

例⽂
1.He is in a critical condition.
2.He is in a stable condition.

 

アッテル英会話

Nick: Are you alright? You look terrible.
Kaoru: あ〜だめだ。
Nick: What? What’s wrong?
Kaoru: I’m not feeling well.
Nick: Where? In your stomach?
Kaoru: Yes, I really feel sick. I think I am going to throw up.
Nick: Alright. Just take some deep breaths.

サンドイッチ英会話教材やる気まんまんセット

- サンドイッチ英会話

- おもてなし英語シリーズ

- Speaking Up 英会話

- カンチガイ英語

- Answers & Questions

5教材全てをまとめて購入できる「やる気まんまんセット」は、合計20時間以上ものオーディオコンテンツが割安で楽しめる非常にお得なセットです