日本人がよく間違える英語フレーズ12- Countryside

日本人がどうしても間違えてしまう英語を学ぶラジオドラマ風英会話教材、カンチガイ英語のレッスン12です。サンドイッチ英会話をご購入いただいた方に、このカンチガイ英語の全レッスンを音声ファイル付きでプレゼントしています!ネイティブが発音している自然な英語を聴き、スピーキング練習に役立ててください。

 

イメージトレーニング

今夜のディナーパーティーを楽しみにしている⼆⼈。そろそろ出かける準備をする時間です。パーティー会場の場所を聞いたかおるは、ずいぶん「⽥舎」だねと⾔いたいようですが、、、

カンチガイ英語

Kaoru: Nick,where is the party tonight?
Nick: It’s in Bendigo.
Kaoru: Bendigo? That is really countryside. It will take us at least 2 hours to get there.
Nick: What did you say? Countryside?
Kaoru: Yes, countryside. Far from the city where not many people live.
Nick: I see. Not countryside, you mean… “out in the sticks.”…

今回のミステイク
“Countryside”

 

説明

「⽥舎」という意味で使われる‘Countryside’ですが、英語では⾃然豊かな景⾊や⾵景のことを意味しますので、このミステイクのように形容詞として使う事はできません。また “I go to the countryside”は「⾃然の中の景⾊に⾏く」というような意味となり、⽂章が成⽴しません。 “Out in the sticks”は「⽊の枝ばかりの所」つまり「すごく⽥舎」という意味のイディオムです。

例⽂
1. We have a home in the country.
2. I love the beautiful countryside there.

 

アッテル英会話

Kaoru: Nick, where is the party tonight?
Nick: It’s in Bendigo.
Kaoru: Bendigo? That is really out in the sticks. It will take us at least 2 hours to get there.
Nick: Not if we take the freeway.
Kaoru: So, how long do you think it will take?
Nick: I guess about an hour and half.
Kaoru: That’s still a long drive.

サンドイッチ英会話

一瞬で英語を組み立てて発音!
スピーキングを鍛える教材。
同時にリスニングも上達。
すぐ話せます!