Up in the air 未決定 という意味 イディオムの使い方の注意

何かが空中にふわふわ浮いている、空中を漂う状態とはどんな状態でしょう? up in the air は、何かが決定されなかったり、誰かの返事を待っている状態で使う「未決定」と言う意味のイディオムです。使い方の注意を紹介します。

 

Up in the air の意味

「宙ぶらりん」「未解決」「未決定」「漠然としている」

Note!

  • still と一緒に使われることが多いです。
  • 自分に決定権がある事柄には使いません。
  • このイディオムを使う時は、さらなる情報や誰かの決定を待たなければならない時です。

 

Up in the air 例文

My plans for next year are up in the air. I want to quit my current job, but I haven’t really given thought about what I want to do.
来年の僕の計画は未定なんだ。今の仕事を辞めたいんだけど何がやりたいかをちゃんと考えたことがなくて。

I don’t know if I got the promotion. They haven’t offered me a contract - it’s all up in the air at the moment.
私、昇進したかどうかわからないの。契約も提示されていなくて、現段階では宙に浮いてる状態よ。

 

Up in the air 会話 使い方 例

A: What does your son want to do after he graduates university?
B: His plans are up in the air at the moment. He’s thinking about travelling or starting his own business.
A: I see.

A: 息子さんは大学を卒業したらどうされたいのですか?
B: 彼の計画は今は漠然としています。旅行をするか、自分のビジネスをするか考えています。
A: そうですか。