イディオム the last straw 日本語で堪忍袋の緒が切れる 意味とネイティブの使い方

イディオム the last straw は、しばらくの間、大目にみていた状況について我慢できなくなった時に使うイディオムで、日本語では我慢の限界とか、堪忍袋の緒が切れるというような意味です。由来とネイティブの使い方を紹介します。

 

The last straw の意味

「我慢の限界」「堪忍袋の緒が切れる」

由来
藁を運ぶためにラクダを使っていた頃の、“the straw that broke the camel’s back”.「藁がラクダの背中を折った」という表現から派生したイディオムです。
ラクダの背中に藁を乗せ続けたらどんどん重くなり、遂にはラクダの背中も折れてしまう。積もり積もった状況では、藁のような軽いものであっても大事の引き金になるという表現です。
The last straw はその引き金となる物事を指すイディオムとなりました。

 

The last straw 例文

That’s the last straw. I told you not to smoke in the house. I’m giving you a week to find a place of your own.
もう我慢の限界よ。家の中ではタバコを吸わないように言ったでしょ。1週間あげるから出ってってちょうだい。

Nina finally left her husband. She’d been putting up with his bad behaviour for years. When she found out he had gambled away almost all of their life savings that was the last straw. Now she’s divorcing him.
ニナはやっと夫の元を去ったの。何年も夫の悪癖に我慢していたんだけど、夫が今までの貯金をほとんどギャンブルに使ってしまったことがわかった時、堪忍袋の緒が切れたのね。ニナは夫との離婚手続きをしているわ。

 

The last straw 会話例文

友達同士が話しています。

A: How did that meeting go with your boss? Did you get that pay rise you wanted?
B: No, I quit.
A: What!
B: He told me he was giving me a pay cut.
A: You’re kidding! After all the overtime you do?
B: Yes, I know. That was the last straw for me.

A:上司との会議どうだった?希望通り昇給してもらえた?
B:私、辞めたの。
A:え!
B:給料を下げるって言われたの。
A:うそでしょ!あれだけ残業したのに?
B:そうなのよ。もう我慢の限界だったわ。

サンドイッチ英会話

一瞬で英語を組み立てて発音!
スピーキングを鍛える教材。
同時にリスニングも上達。
すぐ話せます!