Sooner or later 遅かれ早かれ, sooner rather than later の意味

Sooner or later 意味

遅かれ早かれ、いつかは、早晩。

 

Sooner or later 使い方

近い将来でも、遠い将来でも、いずれ起こるであろう事を言う時に使う、日本語の「遅かれ早かれ」「いつか」は英語で ‘Sooner or later’ と言います。文頭か文末に付けて使われます。

 

Sooner or later の例文

Sooner or later, an opportunity will come your way.
いずれ、機会は来るでしょう。

She will find out, sooner or later.
遅かれ早かれ、彼女は気づくでしょう。

You’ll have to do it sooner or later, so you might as well do it now.
あなたはそれをいつかやらなくてはならないのですから、今やってしまう方がいいでしょ。

Sooner or later, karma will catch up with him.
遅かれ早かれ、宿命が彼を捕らえるだろう。

We all have to meet our maker, sooner or later.
私たちは皆、いずれは死と向かい合わなければならない。

Note: meet our maker = 死ぬ

 

会話

Dad: How’s that assignment going?
Son: Good.

Dad: Have you finished it?
Son: No.

Dad: Well, how much have you done?
Son: More than half.

Dad: Why don’t you finish it today?
Son: Can’t I just relax? It’s Saturday.

Dad: You’ll have to do it sooner or later, so you might as well do it now.
Son: Alright.

Dad:課題の進み具合はどう?
Son: いいよ。

Dad:もう終わったの?
Son: まだ。

Dad:どれくらい終わってるの?
Son: 半分以上は出来てる。

Dad:今日終わらせちゃったら?
Son: のんびりさせてよ。今日は土曜日だよ。

Dad:いずれやらなきゃいけないんだから、今やってしまった方がいいよ。
Son: わかったよ。

 

Sooner rather than later

‘Sooner or later’ と良く似た英語表現ですが ‘rather than’ があることで、あとよりむしろすぐにという、「意外に早く」「すぐにでも」という意味になりますす。

例文

We need to fix this problem, sooner rather than later.
私たちはこの問題をすぐにでも解決する必要があります。

I know you are busy, but this needs to be done, sooner rather than later.
忙しいのはわかってるけど、これはすぐにやる必要があるの。

Thanks for reading my blog and one day, sooner rather than later, I hope to meet you in person.
いつもこのブログをお読みいただきありがとうございます。 いつの日か、皆さんとお会い出来ますように。

 

Sooner or later, everyone sits down to a banquet of consequences.  -Robert Louis Stevenson, novelist and poet.

 
英会話クイズ 日本人がよくする英語の間違いをクイズにしてみました。このクイズに答えて、あなたのネイティブスピーカー度を試してみて下さい。 最も適切な答え(ネイティブならどう言うか)を1つ選んで下さい。

ネイティブスピーカー度チェック!

この「START QUIZ」ボタンをクリックしてクイズを始めます

Complete the form below to see results
Eメールアドレスを登録してメルマガ購読をすると、クイズ結果と正解がわかる「カンチガイ英語」のテキストをプレゼント。さらにサンドイッチ英会話の 5daysコースで教材をお試しいただけます。 
登録してクイズ結果と正解を見る