イディオム see eye to eye の意味 なるほどな 由来 使い方

イディオム See eye to eye の意味は「意見が同じ」。実際は否定形で使われることが多く、誰かと意見が合わない事を表現するときによく使われます。イディオムのなるほど 納得な由来と使い方を紹介します。

See eye to eye の意味

「意見/気持ちが一致する」「見解が全く同じ」

Note!

否定形で「意見が一致しない」という意味で使われる事が多いです。

由来

古くは聖書で使われたのが始まりのようです。今日では、目と目が合うということはお互いが全く同じレベルにいるということから派生したと言われています。

 

See eye to eye 例文

My business partner and I don’t see eye to eye on how we should grow our business.
仕事のパートナーと私はどのようにして会社を成長させるかについて見解が異なります。

If we don’t see eye to eye on this then I think we should stop working together.
この件についてお互いの意見が一致しないのであれば、一緒に仕事をすることをやめたほうがいいと思います。

Mark and John are like chalk and cheese. Even though they are brothers they have completely different personalities and rarely see eye to eye on anything.
マークとジョンは似ても似つかない。兄弟なのに全く違う性格だし、何事にも意見が合うことは滅多にない。

My father is old-fashioned, so he struggles to see eye to eye with me and my sisters on many things.
私の父は考え方が古いせいで私や妹たちと多くのことに意見を合わせることに苦労している。

 

See eye to eye 使い方 会話例

A: Do you and your husband ever argue?
B: Not that often. The only thing we don’t see eye to eye is politics, so sometimes argue about that.

A: あなたと旦那さんって喧嘩することあるの?
B: あまりないわ。私たち、政治のことだけは意見が合わなくて、そのことについては口論になることはあるわね。

サンドイッチ英会話

一瞬で英語を組み立てて発音!
スピーキングを鍛える教材。
同時にリスニングも上達。
すぐ話せます!