Once in a Blue Moon の意味と例文

皆さんは「青い月」を見たことがありますか?見えたとしても、頻繁に見えるものでもなさそうです。Once in a blue moon はこのような背景から派生したイディオムです。意味を想像してみてください。

 

 Once in a blue moonの意味

ごく稀に、めったにない。

 

イディムの由来

ひと月に満月が2回巡ることがあります。この2回目の満月のことを Blue moon と言うことから、めったに起こらないことなどを表すイディオムになりました。
他の説では、文字通り満月が青やオレンジ色で大きく見える珍しい現象から由来しているとも言われています。

Once in a blue moon 例文

Shootings do happen in Australia, but only once in a blue moon.
オーストラリアでも銃撃事件は起こるが、ごく稀である。

I see my brother once in a blue moon. He lives in Japan and only comes home once every two or three years.
私は兄に会うことは滅多にありません。兄は日本に住んでいて、2・3年に一度しか家に帰ってこないのです。

I think Trump is an egomaniac and mentally unstable, but once in a blue moon he’ll say something that does make sense.
トランプは惚れていて、精神的に不安定だと思うんだ。だけどごく稀に、真っ当なことを言うんだよね。

 

Once in a Blue Moon 会話例

A: Do you often catch up with your old school friends?
B: No, not really.
A: Never?
B: Once in a blue moon, when I’m not busy with work and running around after the kids.

A:昔の学校の友達とよく会ったりする?
B:あまり会わないなぁ。
A:全然?
B:すごく稀に、仕事が暇で、子供を追いかけまわさなくてもいい時くらいにね。

 

2018年はこの Blue moon が2回あるそうですよ!!
A blue moon happens twice a year is once in a blue moon.
1年に2回もブルームーンがあるなんて、すごく稀ですね。

 

サンドイッチ英会話

一瞬で英語を組み立てて発音!
スピーキングを鍛える教材。
同時にリスニングも上達。
すぐ話せます!