Blue のイディオム feel blue とブルース音楽の関係

Feel blue 意味

Blue には「悲しい」「しょげている」「憂うつな」という意味があり、feel と一緒に使われることが多く、その場合「気がめいる」「気がふさぐ」「落ち込む」などの意味のイディオムです。

 

Feel blue 例文

Whenever I feel blue I listen to Mozart. It always make me feel better.
落ち込んだ時はいつもモーツァルトを聞きます。そうするといつも気が晴れるんだ。

I don’t know what it is, but I’m feeling blue to today.
何だかわからないけど、今日は気がめいっている。

 

Feel blue の会話例

同僚が話しをしています

A: What’s wrong with Cathy? She hasn’t said a word all morning.
B: She is feeling blue again because of her boyfriend. He forgot her birthday.
A: Oh, I see. Should we do something to cheer her up?
B: I’m not sure. I think she wants to be left alone.
A: We could buy her a cake.
B: I don’t think that’s a good idea. I think it will make her feel worse.

A: キャシー、どうしたんだろう?朝からずっと何も言ってないのよ。
B: 彼氏のせいでまた落ち込んでるのよ。キャシーの誕生日を忘れちゃったんだって。
A: そうなんだ。元気が出るように何かする?
B: どうだろう。一人になりたいんじゃないかな。
A: ケーキでも買ってあげようか。
B: ケーキはよくないと思うよ。もっと元気なくなっちゃうわ。

 

憂うつな気分を表現する音楽ー Blues ブルース

ブルースミュージシャンが歌うブルースは、悲哀、精神、苦悩などを意味する Blue が由来です。歌詞には、失恋、貧困、人生の苦悩や痛みなどが書かれます。
 

Have the blues

Have the blues は Feel blue と同じ意味でブルースの歌詞などに使われることがあります。日常会話にもしばしば使われることがあります。

Have the blues 例文

I have the blues because my wife and kids left me.
妻と子どもが僕の元から去ってしまって気がめいっているよ。

“To play the blues, you have to have the blues.” by B.B. King
ブルースをやるなら、ブルース(悲しみ、苦しみetc)を持っていなければならない。B.B.キング

 

Feel Blue とよく似た表現

Down in the Dumps

Be down in the dumps – to feel gloomy or be in a depressed mood
どんよりした気分、うつな状態、がっかりする、意気消沈、ふさぎ込む、落胆する
この表現の dumps は オランダ語で 精神錯乱、重苦しい気分を意味する domp が由来。

 

例文

Jimmy is down in the dumps because he didn’t get the Christmas present he wanted.
ジミーは欲しかったクリスマスプレゼントがもらえなくてがっかりしているんだ。

The soccer team were down in the dumps because they lost the final.
そのサッカーチームは決勝戦で負けて意気消沈した。

サンドイッチ英会話

一瞬で英語を組み立てて発音!
スピーキングを鍛える教材。
同時にリスニングも上達。
すぐ話せます!