Cost an arm and a leg 腕と脚くらいの価格 使い方 例文

Cost an arm and a leg は「腕と脚くらいの価格」と直訳できますが、あなたの腕と脚を売るとしたらどれくらい?イメージするとこのイディオムの意味も覚えやすいですよ。例文で使い方を確認しましょう。

 

Cost an arm and a leg 意味

たくさんのお金がかかるという意味のイディオムです。
「高価な」「とても高い」

由来

人間の体はお金では買えない尊いものでありますが、もし買えるのであれば、さぞかし高額であろうことから派生したイディオムです。

Note!
このイディオムは、前置詞の an, a が抜けると不自然に聞こえますので忘れないようにしましょう。

 

Cost an arm and a leg 例文

The new iPhone looks awesome, but it costs an arm and a leg.
新しいアイフォンすごくいいけど、すごく高いんだよね。
I wish Led Zeppelin would do another reunion concert. I’d pay an arm and a leg to see them.
またレッド・ゼッペリンが再結成コンサートしてくれないかな。コンサート見るために高いお金を払ってもいい。

会話例文

A: I like your new shoes.
B: Yeah, they’re Air Jordon’s.
A: Wow! They must have cost you an arm and a leg.

A:君の新しい靴、いいね。
B:でしょ。エアジョーダンさ。
A:わあ。めっちゃ高かったろ。

 

似た意味の表現 Cost a fortune

fortune は「財産」「大金」という意味があります。
Cost a fortune で「莫大なお金がかかる」「ものすごく高い」という意味で使われます。