Brainstorm 欧米の会議でよく使われるフレーズ

Brainstorm には、脳がめまぐるしく働いているイメージがあります。そこから想像できる意味はなんでしょうか?欧米の会議でよく使われるフレーズです。

brainstorm 意味

 

Brainstorm 意味

考えやアイディアなどを素早く引き出す事「ひらめき」

Brainstorm は動詞ですが –ing を付けた Brainstorming という名詞形で使われることが多いです。Brainstorming は、欧米では、問題解決の第1ステップによく取り入れられます。この段階では、意見やアイディアを出し合うことが目的で、出された案を査定することはその次のステップ(Evaluation)で行われます。

会議で Brainstorming が行われる場合は、とにかく自由に意見を出し合う場となります。

 

例文

ビジネスの会議にて上司がスタッフに話します

The good news is sales are up. The bad news is customer complaints have increased. I want everyone here to brainstorm solutions to improve customer service.
良いニュースは、売り上げが上がったことです。悪いニュースは、顧客の不満が増えたことです。ここにいる皆さんに顧客サービスを改善するための解決策を出し合ってもらいたいのです。

Before I invest in any business, I brainstorm all the possible things that could go wrong. If I find out there is too much risk I don’t invest in it.
どんなビジネスにも投資する前に、誤った方向へ進む可能性のある事の全てを考え出します。そこでリスクがありすぎると分かった場合は、投資をしません。

 

サンドイッチ英会話

一瞬で英語を組み立てて発音!
スピーキングを鍛える教材。
同時にリスニングも上達。
すぐ話せます!