Bite the dust 埃を噛む?クイーンの歌で有名になったイディオム 意味と由来

イギリスのロックバンド Queen の歌 “Another one bite the dust” は有名ですね。Bite the dust の Dust は「土」「地面」という意味ですが、それを「噛む」とはどういう状況か想像すると、何となくこのイディオムの意味がイメージできるでしょうか?

 

Bite the dust

 

Bite the dust 意味

手の施しようもなく壊れる、破滅する。スラングで「死ぬ」「倒れる」という意味のあるイディオムです。

人が倒れて死ぬ様を「地面をかむ」と表現したことが語源です。現在は「壊れる」「完敗する」という意味でも使われています。

 

Bite the dust 例文

My new phone has already bit the dust. I only got it a week ago.
僕の新しい電話がもう壊れたんだ。一週間前に買ったばっかなのにさ。

My boss didn’t like my presentation and he wants me to come up with something new.. Another good idea bites the dust.
上司が私のプレゼンテーションを気に入らなくて、何か新しいもの考えてこいって。せっかくのいいアイディアが消えたわ。

 

Bite the dust の会話例

2人の友達が話しています

A: Did you watch the fight last night?
B: Mayweather and Mcgregor?
A: Yeah.
B: Nah. I had to work. Who won?
A: Mayweather. Mcgregor bit the dust in the 2nd round.
B: I’m not surprised. Mcgregor’s not really a boxer.

A: 昨日の夜の試合見た?
B: メイウェザーとマクレガー?
A: うん。
B: 見なかった。仕事しなきゃならなかったんだ。誰が勝ったんだい?
A: メイウェザーさ。マクレガーが第2ラウンドで完敗だよ。
B: 驚かないね。マクレガーは本当のボクサーじゃないんだから。

サンドイッチ英会話

一瞬で英語を組み立てて発音!
スピーキングを鍛える教材。
同時にリスニングも上達。
すぐ話せます!