誕生日カードを英語で書く 英語例文付き

先日息子の誕生日で、誕生日カードをたくさんもらいました。誕生日カードを英語で書く時のポイントをご紹介します。

バースデーカード 英語 書き方

子どもの誕生日会では、仲の良い友達を5〜10人ほど招待しお祝いします。ホームパーティーの場合もあれば、ボーリングだったり、プールだったり、ゴーカートだったり、色々です。たいていのアミューズメントパークや子供用の施設ではパーティープランが用意されていて、人気の施設はかなり早めの予約が必要となります。

今回息子はレゴエデュケーションセンターで、ロボットをプログラミングしそれを動かして遊ぶパーティーをしました。息子は10人ほどお友達を招待して、にぎやかなパーティーとなりました。

大人の誕生日でも家族とお祝いしたり、パーティーを開いたりします。日本と違うのは誕生日を迎えた側が主催することです。レストランでお祝いする場合、支払いは誕生日の人ということになります。

オーストラリアでは21歳の誕生日と40歳、0のつく歳にはBig 40th/50th..と言って通常より盛大にお祝いします。

パーティーに招待された側は、当日プレゼントに誕生日カードを添えて持っていきます。誕生日カードは忘れがちですが、これがないと失礼な感じ、どうでもいい印象を与えてしまいます。簡単なメーッセージ、例えば単に、”Happy birthday" だけでも良いので、カードを書いて添えましょう。

市販されている誕生日カードのほとんどは何らかのメッセージがプリントされていると思いますが、それでも手書きで何かを書くようにしましょう。

バースデーカード 英語 書き方

誕生日カードを英語で書くとき、まずカードの一番上に宛名を書きます。

友達、知り合いなら、

To~

家族、恋人、親しい人なら、

Dear~

と書きます。親しくても Toで問題ありません。Dearest~は少し古い言い方で、あまり使われません。

そして、あなたのメッセージを書きます。

英語の誕生日メッセージは、誕生日や誕生日パーティーの当日を楽しく過ごしてね!というメッセージと、素敵な1年となるように願うメッセージの2つに大別されるように思います。

バースデーカード 英語 例文

誕生日カードを英語で書く時のメッセージ例文をご紹介します。

"Happy Birthday (名前). Hope you have a awesome birthday!"

"Happy 10th(年齢)birthday.  Wishing you all the best on your special day."

"Best wishes on your birthday and throughout the coming year."

"We hope the year ahead will bring you good health and happyness."

"Have a very happy birthday and a good year to follow."

 

最後は From~(あなたの名前)で終わりますが、家族や、親しい人宛の場合、

With love , Lots of Love 、All my love、など「愛を込めて」という結語を Fromの前に書きます。愛というと大袈裟に感じますが、友達同士でもよく使われますので、恥ずかしがらずに、書きましょう。

ちなみに、メッセージの最後に xoxo と書かれていることがありあます。xはキス、oはハグの意味です。お好みで書き足してください。