第93回 Deal with it! の意味 使い方

Deal with は、「扱う」というのが基本の意味です。このフレーズを使うと、その問題や困った状況が、簡単には解決できないこと、或いは、解決は無理なので受け入れたことを示します。

第92回 Drives me crazy の意味と例文

Drives me crazy という表現を聞いたことがありますか?洋画や海外のドラマでよく聞くフレーズです。この表現には、悪い意味で使う時と良い意味で使う時の2通りの意味があります。今回は、Drives me crazy の意味を例文を見ながら確認していきましょう。

第91回 Bad の 比較級 最上級 badder baddest が間違いでない時もあるって本当?

Bad は「悪い」という意味の形容詞です。比較級は worse。最上級は worst です。

英語のネイティブであっても、比較級を badder、最上級を baddest と間違える人がいて、文法力が低いことがわかってしまいます。一方で、badder, baddest をスラングとしてわざと使うこともあります。この場合、その内容により意味が変わることを覚えておきましょう。

第90回 してほしい 英語 I want you to ~

自分が何かをしたいと言う時の I want to ~ 。Want の後に you を入れると、「あなたに〜してほしい」という意味になります。I want you to ~ は、相手に何かをして欲しい、してもらいたい、と望んでいることを伝える時に使う英語表現です。

第89回 Have been ~ing ネイティブの 現在完了進行形 二つの使い方

Have beenの現在完了進行形は、過去に何かをし始めて、今も続いている状態を表します。"For ten minutes(10分)" "for three weeks(3週間)" "since Monday(月曜日から)" などは、すべて続いている期間を表すために現在完了進行形と一緒に使う事が出来ます。

重要なポイントは、その物事は終わっておらず、今も続いているということです。