grammar

第89回 Have been ~ing ネイティブの 現在完了進行形 二つの使い方

Have beenの現在完了進行形は、過去に何かをし始めて、今も続いている状態を表します。"For ten minutes(10分)" "for three weeks(3週間)" "since Monday(月曜日から)" などは、すべて続いている期間を表すために現在完了進行形と一緒に使う事が出来ます。

重要なポイントは、その物事は終わっておらず、今も続いているということです。

第58回 COULD の8通りの使い方

Couldは、Can の過去形ですが、色々な使い方と意味  があります。今回は主に使われる8通りの使い方を見ていきましょう。

第55回 Ought to の意味と4つの使い方

Ought は、should とよく似た意味の法助動詞とよばれる動詞です。should よりは使用頻度が低いです。Ought は 通例は to 〜の不定詞を伴います。ほとんどの場合、should と ought to はどちらも、助言、義務、責任を意味するので、互いに置き換えて使う事が出来ます。